しゃっくりが出る原因と頻繁に出るのは病気?止める4つのツボ

しゃっくりって突然きて、いつのまにやら治ってますよね。 気がついたら止まっていた!あるあるですよね

え。車で行こう!!って祭りの時って公共交通機関で行ったほうが無難なんじゃ?




確かに。。。でもでも来るまで行きたいんだよ




今回はしゃっくりの原因や止め方、
治療方法などについてご紹介したいと思います。

しゃっくりはなぜ出るのか?原因

しゃっくりって突然くるよね。




はい。今回はそのメカニズムを紹介しようかな。





しゃっくりの主な原因は横隔膜の痙攣です。

横隔膜に刺激が加わることで引き起こします。

横隔膜とは肺の下に位置し、
この部分が上下に動く事で肺が動き呼吸を行います。

IMG 横隔膜が何らかの刺激によって、痙攣を引き起こします。 例えば笑い過ぎであったり暴飲暴食、急に冷たい物を飲んだ時や辛い物を食べたり、 飲酒やストレスなど、普段の生活で身近な物が多いのです。

しゃっくりを止める方法は?

しゃっくりを止めるには大きく深呼吸をすればいいんだよ。




そうなのか~。今度やってみる。




やり方は10秒ほどかけて目一杯空気を吸って、10秒息を止めて息をゆっくりと吐き出すといった事を繰り返し行なう




しゃっくりを止める方法は大きく深呼吸をすること! 例えば10秒ほどかけて目一杯空気を吸って、10秒息を止めて息をゆっくりと吐き出すといった事を
繰り返し行なうといった方法。

しゃっくりが頻繁にが出る場合は、病気のサイン

しゃっくりって頻繁に起きないよね。




うん。




頻繁に起きている人は病気を疑ったほうがいいんだ。




例えばどんな病気?





消化器系の症状で引き起こしている場合や脳の病気から引き起こす中枢神経系のしゃっくり、 末梢神経の刺激から引き起こすなど病気が原因の場合も多く、数日間しゃっくりが止まらない場合は病院で診察をすすめます。

確かにしゃっくりが数日続くと異常だよね




過去、しゃっくりが治らない人で、脳腫瘍が原因だったなんてこともあるんだよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする